スタッフ紹介

院長紹介


高齢化の波とともに、様々な体の悩みをお持ちの患者様が急増してきています。
当院は、それらの悩みの相談窓口として地域医療に貢献するため、患者様に優しく、信頼される、患者様中心の医療を目指していきたいと考えております。
また、以前勤務しておりました久留米大学病院とも連携をはかり、先進的医療を行い、質の高い安全な医療を提供できるよう努力していきますので、よろしくお願いいたします。

院長プロフィール

平成4年 久留米大学医学部卒業、医師免許取得後久留米大学眼科学講座 入局
平成6年 久留米大学麻酔科 研修
平成11年 久留米大学大学院 修了
平成11年 公立八女総合病院 赴任
平成12年 医学博士 学位授与
平成12年 日本眼科学会眼科専門医取得
平成12年 筑後市立病院 眼科部長
平成14年 アメリカ、ハーバード大学医学部 スケペンス眼研究所 留学
平成16年 久留米大学眼科 講師
平成18年 久留米大学眼科 非常勤講師
平成19年 末田眼科 開院

専門とする疾患など

白内障、緑内障、網膜硝子体疾患(網膜剥離、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症)などにおける、手術・レーザー治療を専門に行う。
留学中は、新しい網膜剥離の治療法の開発を行う。

所属学会・認定医など

医師・医学博士
日本眼科学会 眼科専門医
加齢黄斑変性症に対する光線力学療法(PDT)認定医
ボツリヌストキシン療法認定医

スタッフ紹介

看護士(常勤2名、非常勤2名)視能訓練士3名、事務・医療秘書3名にてみなさまをお待ちしております。

Scroll Up